家出から始まった妹との生活!それは禁じられた遊びの始まりでもあった!

神様ゆるしてネタバレ感想

神様ゆるしてネタバレ

神様ゆるしてネタバレ感想第1,2,3話【妹を女性と意識しての生活】

更新日:

スポンサーリンク

 

 

 

>>無料試し読み<<

>>神様ゆるして<<を検索して読んでみてください!

無料試し読みから読み始めてください!!

 

 

第1話 家族

 

高校生になった妹玉魚(たまお)は電車の

中で痴漢にあったと言って

「お兄ちゃん迎えに来て」と電話をかけてくるほど弱々しい女の子

 

 

狭い部屋にカーテンの仕切りで兄妹は同じ部屋

兄はカーテン越しの妹の姿にアソコは勃っている

 

 

玉魚がお風呂に入っているときに

電話がきたからとお風呂の戸を開けたことで

 

 

「何やってんだよこのスケベ親父!!」

と兄は父親に怒鳴るほど

 

 

ある日、父親の携帯が鳴り

兄が出たら若い女の声が聞こえてきた

 

 

そのことで兄は父親を罵り

父親は「誰に育ててもらったと思ってんだ 」

というお決まりのセリフ

 

 

こんなに騒いでいるのに

部屋に閉じこもって出て来ようとしない母親

 

 

「もううんざりだ!こんな家」家族に嫌気がさしている

そのまま兄は飛び出して行った

妹の「お兄ちゃんどこ行くの!!」 の声を無視して

 

>>家族に嫌気がさして<<

 

 

第2話 居場所

 

兄は友達の家に転がり込み

その家で食事やビールまで食べさせて

もらっていたが

 

 

この家の家族の会話と仕草で仲の良い家族だとわかり

「ここに俺の居場所はないよ」と感じてしまった

 

 

心配なのは妹の玉魚のこと学校まで玉魚の姿を見に行き

その帰りに

 

 

父親と若い女性を見かけ 文句を言ってやろうと走り出したが

父親の笑顔と若い女性の笑顔で何も言うことができなかった

 

 

翌日、兄は友達の家を出て行くことにしたが

その前に玉魚の声を聞きたいと思い

家に電話をかけ玉魚を呼び出してもらった

 

 

玉魚の「お兄ちゃんどこにいるの最近お父さん変なんだもん

夜中になると部屋に入ってくるの お父さん怖い顔してるんだもん」

その言葉で兄妹で家出をすることに

 

 

駅で待ち合わせ

玉魚は兄と自分の着替えをバックに詰め 電車に乗り込んだ

 

スポンサーリンク


 

第3話 見知らぬ街

 

兄妹でアパートを借りることは難しかった

家賃は高いし未成年ということで親の判子がいると

 

 

夕べは喫茶店で寝たから

「今日はどこか泊まろう」と

ホテルを探し始めたが高くて泊まれない

 

 

そこで目に入ったのがラブホテル

兄妹で一つのベッドで眠るしかない

 

 

玉魚は「お兄ちゃんと一緒に寝るの何年振りだろうね」

喜んで兄に近づいてくるが

 

 

兄は自分の理性を落ち着かせるように

「しっかりしてくれよ俺の理性妹に反応してんじゃねーよ」

 

 

その日は疲れもあり玉魚がお風呂から出て

来たらすでに眠っていた

 

そしてやっと見るからにボロいがアパートが見つかった

 

 

>>兄は自分の理性を落ち着かせるように<<

>>神様ゆるして<<を検索してみてください。

兄妹で近親相姦になるショッキングな漫画ですが読めそうですか!?

 

 

スポンサーリンク

-神様ゆるしてネタバレ
-, , , ,

Copyright© 神様ゆるしてネタバレ感想 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.